掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2006年03月19日
SPIRIT(原題:霍元甲 -Fearless-) [2006]
見てきました。霍元甲。

結論から言えば、いい映画でした。
李連杰(ジェット・リー)は最後までかっこよかったです。

霍元甲自体は実在の人物ですが、映画自体はフィクションも含まれています。
<WIKIPEDIA(英語版)…「霍元甲」>
(↑ちょっとネタバレになるので、知りたくない人は映画の後でどうぞ)

105分の映画なので、ちょっと時間が短いなぁと思ってたら、どうやら元々150分の映画だったらしい。
起承転結の「起・承」に対して「転・結」がもう少し長くてもいいのかなぁ・・・。

でも、最後はやっぱり泣けます。


さてさて主題歌ですが、私が周杰倫のファンであることを割り引いて考えたとしても、
やっぱりハイカラに変えない方がよかったと思います。

決してハイカラが悪いんじゃないんです。
映画本編の「世界」とハイカラの曲の「世界」が違うというか、温度差が気になる。
エンドロールに入って曲が流れた瞬間、感動が余韻を引きずる間もなく現実に引き戻される感じがしました。

そして最後の最後にデカデカと「主題歌『罪』HIGH and MIGHTY COLOR」のテロップ。
・・・余りの不自然さに興ざめです。

本編がよかっただけに本当にもったいない。

ジェイ・チョウの主題歌が聴きたかった

帰りの車の中では当然「霍元甲」をガンガンかけて、「フォ、フォ、フォフォ!」と歌いながら帰ってきました(^^)v
[ 投稿者:みく at 20:27 | 映画(中華) | コメント(1) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント
無題
きのう、元甲へみくとジェットに実在しなかった。
くぷくぷが実在するはずだったの。
きょうくぷくぷはみくが元甲にみくと元甲まで結論♪
投稿者: BlogPetのくぷくぷ at 2006-03-20 11:40:39

この記事へのトラックバック
映画「SPIRIT」主題歌差し替え関連記事
■4/4(火) オリジナル上映嘆願書の文書送付について。
投稿者: SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。 at 2006-04-08 00:10:53

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/00.20/a07563/0000114756.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/00.20/archives/0000114756.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 6 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら