掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2018年02月20日
七月與安生 [2016]
昨年の第12回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門ででABC賞を受賞した『七月與安生』が、夜中にABC朝日放送で放送されていました。
たまたま見かけたものの、眠いしちょっとだけ・・・のつもりがストーリー展開にどんどん引き込まれラストまで見てしまいました。(終わったら明け方)

soul-mate-movie-poster

安妮宝貝が1998年にネットで発表した短編小説が原作です。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:みく at 23:10 | 映画(中華) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年09月23日
杜拉拉升职记 (Go Lala Go!) [2010]
珍しく公開前から気になってた大陸映画。

公式サイト→

杜拉拉升职记

気になってた理由。
●ベストセラーになった小説「杜拉拉昇職記」の映画化だから。
   以前、この小説が大ヒットしていると聞いて
   どんな話なのか気になっていた。
   かなりボリュームのあるストーリーをどのようにまとめてるのかも気になる。
●徐静蕾主演&監督作品だから。
   密かに好きなんです、徐静蕾(笑)


続きを読む ...
 
[ 投稿者:みく at 00:22 | 映画(中華) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年09月22日
如夢 (Like a Dream) [2010]
随分前に同学が中国出張でDVDをランダムに買い占めてきまして。
その中から数枚借りて見たうちの1枚。

23082116orCvMkUl.jpg

呉彦祖だし、このパッケージだし、ちょっと大人なラブストーリーっぽいから、
軽い感じで見られるかしらん?とか思いつつ再生。

・・・って、見たの何ヶ月前だっけ?^^;;


続きを読む ...
 
[ 投稿者:みく at 23:58 | 映画(中華) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年12月30日
台湾映画の日本版DVD、連続リリース。
全然知らなかったんですが、台湾シネマコレクションなどで日本公開された作品が
「珠玉のアジアン・ライブラリー」シリーズとしてリリースされるようです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:みく at 08:04 | 映画(中華) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年09月21日
二十四城記(邦題:四川のうた) [2008]
8909cf1fb188ec2b314e15dc
三国志の舞台、四川省・成都。
中国の繁栄と衰退を象徴する国営工場が50年にわたる歴史の幕を降ろす。

それぞれの時代と、それぞれの家族を支えた労働者たちが語る人生から、中国の大きなうねりが紐解かれてゆく壮大な叙事詩。

日本公式HPより)


『長江哀歌』の賈樟柯監督作品。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:みく at 01:56 | 映画(中華) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

瘋狂的石頭(邦題:クレージー・ストーン) [2006]
poster0001
中国・重慶。

ある日、倒産寸前の工場から翡翠の原石が見つかる。

会社はその翡翠の価値を上げるため、
しばらく展示することにした。

そして、予算がないので社員の1人に警備を任せる。

そこへ噂を聞きつけた泥棒たちとがやってきて、
翡翠を巡りドタバタ劇を繰り広げる。

大陸のブラックコメディ。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:みく at 00:21 | 映画(中華) | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年07月29日
海角七号(Cape No.7)、日本公開決定。
もうご存じの方も多いとは思うのですが。。

邦題: 海角七号 君想う、国境の南
2008年・台湾・130分・カラー・シネマスコープ・Dolby SR 
提供: マクザム 
配給: ザジフィルムズ/マクザム
2010年新春ロードショー
シネスイッチ銀座他全国順次公開


この映画の日本公開が決まってとても嬉しいです。
DVDを買ってすぐに見たものの、まだ感想が書けていないのですが、
一人でも多くの人に見てもらえたらなぁと思います。

まだこれ以上の情報は出ていませんので、詳細が出てきたらお知らせしますね。

【9/1追記】
日本の公式HPができたようです。 →
まだtopページのみですが、今後順次更新されるはずです。

xxxxx
そういえば、囧男孩ってどうなったんだろう?w
拍手する
[ 投稿者:みく at 12:22 | 映画(中華) | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年02月06日
気になる映画『愛到底』
3月6日台湾公開 【公式blog】
オムニバス映画なんだけど、とっても気になる。
s-normal_496b1657442ba
『我愛你・再見』 (導演:陳奕先)
主要演員:曾愷玹、阮經天、葉安婷

『三聲有幸』 (導演:九把刀)
主要演員:范逸臣、賴雅妍、莫子儀

『第六號瀏海』 (導演:黄子佼)
主要演員:Makiyo、周采詩、蘇有朋、棒棒堂(王子、毛弟)、
      朱孝天、陳柏霖

『華山・22』 (導演:方文山)
主要演員:陳怡蓉、藍正龍、劉心悠、柯有倫、田中千繪


続きを読む ...
 
[ 投稿者:みく at 00:13 | 映画(中華) | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年12月02日
投名状 (邦題:ウォーロード/男たちの誓い) [2007]
赤壁もまだ見てないけど、まずは借りたヤツから見なければ。
ってことで、陳可辛監督作品「投名状」でございます。

【投名状HP】

s-Img253021181

私の中で、陳可辛監督といえば『如果・愛(邦題:ウィンター・ソング)』なわけですよ。
女性を主人公としたラブストーリーがお得意ですよねぇ。

その監督が初めて時代物を撮るっていうから、どんなのに仕上がってるのかと思ったら、
想像以上に濃厚で男臭い作品になっててビックリした。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:みく at 01:33 | 映画(中華) | コメント(0) | トラックバック(0) ]