掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2016年12月05日
ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版
8番目の物語。19年後。
『ハリー・ポッターと死の秘宝』での戦いから19年が経ち、父親となったハリーが2人目の子どもをホグワーツ魔法学校へと送り出したその後の物語です。
ハリー・ポッターとして生きるのはもちろんたいへんなことだったのですが、その後のハリーも決して楽ではありません。今やハリーは、夫として、また3人の子を持つ父親として、魔法省の激務に押しつぶされそうな日々をすごしています。
ハリーがすでにけりをつけたはずの過去と取り組まなければならない一方、次男のアルバスは、望んでもいない“ハリー一家の伝説”という重圧と戦わなければなりません。過去と現実は不吉にからみあい、父も子も痛い真実を知ることになります。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:みく at 23:39 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年03月15日
台湾鉄道に会いに行きたくなる本
ガイドブック等台湾関係の本を執筆されている片倉佳史さんのページで見つけて衝動買い。
台湾鉄道の旅 完全ガイド 初めてでも気軽に楽しめる! 新幹線から懐かしの旧型客車まで (イカロス・ムック)台湾鉄道の旅 完全ガイド 初めてでも気軽に楽しめる!
新幹線から懐かしの旧型客車まで (イカロス・ムック)


イカロス出版 2008-02-21
売り上げランキング : 62585

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ご覧の通り鉄道本なんですけど、写真が盛りだくさんで楽しいです。
車両のある風景や駅などの写真は、どこか懐かしさを感じます。

パラパラめくっていると、なんだかプチ鉄子気分w
思わずフラフラ〜っと電車に会いに行きたくなってしまいました(笑)
[ 投稿者:みく at 00:24 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年02月07日
鼻血Boo-
久しぶりのUPなんですが、今日は山Pですw
いやーもー、すっぽんぽんってのが衝撃的で、まだ手に取ってないんですけど^^;;

an・an (アン・アン) 2008年 2/13号 [雑誌]an・an (アン・アン) 2008年 2/13号 [雑誌]

マガジンハウス 2008-02-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

・・・とてもじゃないけど立ち読みできないワー (*/∇\*) キャ
[ 投稿者:みく at 23:13 | | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2007年12月04日
ハリー・ポッター最終巻(日本語版) 発売日決定。
まぁ今月頭には既に発表されてたので今更ですが。。

全7巻・・・実に長い道程でした。
既に原書で第1章と最終章だけ読んでしまったので結末はわかっているのですが、
日本語版が発売になったら落ち着いてちゃんと読みたいなぁと思います。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット)
(ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

松岡 佑子

静山社 2008-07-23
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さっ、予約しなきゃw
・・・って、半年以上先だから予約したことさえ忘れそう(爆)
[ 投稿者:みく at 22:14 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月23日
ハリー・ポッター最終巻 発売日決定
いつの間にやら最終巻の発売日が7月21日に決定していたようです。
映画公開が7月13日だから、ほぼ同時になりましたね。
その頃にはマスコミが挙ってハリー祭をやるんだろーなー^^;

・・・ってなわけで、Amazonでも予約受付が始まってます。
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) (US)Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)
(US版)
J. K. Rowling
Scholastic, Inc. 2007-07-21

参考価格:¥4,444(税込)→価格:¥2,666(税込) (40% off)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) (UK)Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)
(UK版)

J. K. Rowling
Bloomsbury Publishing PLC 2007-07-21

参考価格:¥4,487(税込)→価格:¥3,141(税込) (30% off)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7) (UK) Adult editionHarry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)
(UKアダルト版)

J. K. Rowling
Bloomsbury Publishing PLC 2007-07-21

参考価格:¥4,487(税込)→価格:¥3,141(税込) (30% off)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回も相変わらず分厚い本になると思うんだけど、一番長いわけではないらしい。
・・・ちょっと一安心w

何はともあれ、これで終わるわ〜☆
(日本語版とか、映画とか考えたら、まだまだ終わらないけどw)

翻訳する人たちも原書発売日まで読むことができないので、日本語版が出るのは早くても来春かな?
・・・あれ?ひょっとしてオーディオブック(朗読CD)も同時発売かも?!
Harry Potter and the Deathly Hallows (Audio CD)Harry Potter and the Deathly Hallows
Audio CD(UK版)

J.K. Rowling Stephen Fry
Bloomsbury Publishing PLC 2007-07

価格:¥15,691(税込)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Harry Potter and the Deathly Hallows (Audio CD - Adult Cover)Harry Potter and the Deathly Hallows
Audio CD(UKアダルト版)

J.K. Rowling Stephen Fry
Bloomsbury Publishing PLC 2007-07

価格:¥15,691(税込)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 投稿者:みく at 23:28 | | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2007年01月25日
そういえばハリー・ポッター最終巻は?
ぼちぼち整理せねばと、毎日のように本棚を見つめてるんです。

んで、意外と場所を取っているのがハリー・ポッターなんですわ。
何せUK版+日本版だし、さらにDVDもあったりするので、嵩張り方がハンパじゃないw
・・・でも、コレを処分する気にはならないんですけど(笑)

さてさて、そんなハリーも最終巻を待つばかり。
6巻"the Half-Blood Prince"(謎のプリンス)が発売になったのが’05年7月。
1年半経つし、そろそろ情報が出てきてるかな?と J.K.ローリング公式HP静山社 を覗いてみました。

とりあえず、いつの間にか7巻のタイトルは決定してました。
"Harry Potter and the Deathly Hallows"(ハリー・ポッターと死の秘宝)だそうです。
(日本語タイトルは仮題)

でも、まだ執筆中だそうです。。。このままだと映画と同時期になっちゃう?!

the Order of the Phoenix
で、映画5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
前売券が昨年末発売になったのですが、どうやら映画館ではもう予告が流れているそう。
ワーナーのHPでも予告が流れてます。

Harry+Chou.jpg←ハリーとチョウ・チャン

いや〜、成長しましたなぁ^^

US公開が今年7月13日。
日本も7月公開となっているので、1週間遅れぐらいで公開されるかな?
[ 投稿者:みく at 00:31 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年07月10日
台湾紀行 -街道をゆく(40)-
台湾の日本統治時代について日本ではあまり詳しく教えられないけど、間違いなく日本史の一部であり、
その頃の台湾の人々は日本人よりも日本人らしい心を持っていたんだと感じた本。
この本の出版がなければ、現在のように台湾に注目される事はなかったと言われるのがよくわかる。

李登輝元総統を中心として主に日本統治時代を知っている人物を中心として書かれているのが興味深い。
李登輝元総統の「私は22歳まで日本人だったのですよ」と言う言葉が印象的でした。
また、司馬遼太郎らしい切り口と文体は、歴史が苦手な私でもとても読みやすかったです。

よく考えてみれば、台湾が「自由」を手に入れてから20年経ってないんですよね。
ますます台湾の動向が気になります。

街道をゆく (40)街道をゆく (40)
司馬 遼太郎
朝日新聞社 1997-05
売り上げランキング : 38493
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 投稿者:みく at 23:54 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年07月06日
知っていそうで知らない台湾 -日本を嫌わない隣人たち-
いきなりだけど、台湾ってヘンですよね?
何がヘンって、国全体が妙にパワフルでノリノリなところですよ。
公には国家として認められてないし、殆どの国と国交がないし。
でも、そんなのを全然気にとめていないようなパワーがありますよね。

今でも4〜5%ぐらいの経済成長はキープしてるんじゃないかなぁ。
外貨準備高は世界第3位だもんね。すげー。
10年ちょっとで急激にここまで発展するには、やっぱりノリノリじゃないと。

日本が同じ状況下に置かれたとしたら、絶対ここまでノリノリにはなれないような気がするんですよ。
彼らのパワーの源ってどこにあるんでしょうね。

かつて50年間日本国であった台湾。
日本の歴史教科書で殆ど語られていないし、知らない事が多いので、
改めて少ない知識をちょこっと整理をしてみようと思っているところです。

この本の著者は、当時、唯一台湾に支局を持っていた産経新聞の元台北特派員です。
政治の動きを中心とする台湾の現代史が書かれています。
普通の歴史書と違い、新聞社の特派員らしい様々な切り口で解説されていて、
文体も読みやすくわかりやすいので、台湾を知る入口として良書だと思います。

知っていそうで知らない台湾-日本を嫌わない隣人たち知っていそうで知らない台湾-日本を嫌わない隣人たち
杉江 弘充
平凡社 2001-08
売り上げランキング : 146394
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 投稿者:みく at 23:59 | | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2006年06月29日
「ダ・ヴィンチ・コード」を読む。
映画を見に行ってから約1ヶ月。
その後、ななちゃんから本を借りて、ようやく全部読み終わりました。

推理小説としては比較的読みやすく、程良く蘊蓄が詰まっている辺りが人気のポイントかな?
結論から言えば、映画より断然本の方が面白い。

映画化する時にはどうしてもカットせざるを得ない場面等が多いのは仕方がないんだけど、
この作品はその処理の仕方がマズかったように思う。
人物のキャラクターもわかりにくいやつ多かったし。
つなぎは長文セリフでやっつけてるし。

とりあえず、映画を見てスッキリしなかったところがハッキリしたので読んでよかった。

映画だけしか見ていない人は、是非原作を読んで欲しい。
原作しか読んでない人は・・・映画、見なくてもいいよ。うん。

ダ・ヴィンチ・コード(上) ダ・ヴィンチ・コード(中) ダ・ヴィンチ・コード(下)
[ 投稿者:みく at 23:58 | | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2006年05月17日
ハリー・ポッターと謎のプリンス
家に帰ったら、Amazonから届いてました。

実は先に原書を読んでしまったので、話は大体分かっているのです。
でも、買って読み始めたのが去年7月(発売日のすぐ後)だから、かなり忘れてる。
英語だから余計にね。

さぁ、気合い入れて読むか。
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子
静山社 2006-05-17
売り上げランキング : 本で1位
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 投稿者:みく at 20:30 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]