掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2015年01月14日
築土神社 平成27年 正月限定 勝守 授与
resize0123

将門公が御祭神として祀られている築土神社
正月15日まで限定授与の勝守があるのは以前にも当ブログで
記事にしました。

今年は15日までに参拝に行けないかなと思っていたところ、
本日14日、仕事の訪問先が何と九段下!
嗚呼、将門公が呼んでいらっしゃると、この鈍い私の直感が。

参拝して、築土神社 平成27年 正月限定 勝守 を授与していただいた。
ブログのタイトルに平成27年と書きましたが今年だけの限定ではなく、
毎年正月元旦から15日までの限定での授与だという意味です。

授与期限ぎりぎりに九段下への訪問の仕事が入り、
将門公に呼ばれているのかなと思ってしまいました。
将門公が「今年は勝たせてやるよ・今年も勝たせてやるよ」
そんなことを仰っているのでしょうか。
兎に角、九段下への訪問は嬉しかったです。

まだ15日を過ぎていないからか、たまたま運が良かったのか
神社の授与所に宮司さんが居ました。

以前から気になっていた、この正月限定勝守の疑問をお聞きしました。
「この勝守は、普段持ち歩くお守りなのですか?
それとも家などに置いてお祀りするものなのですか?」と、

宮司さん曰く「結構、大きなお守りですから携帯するには不向きでしょう。
壁などに貼っていただくか、立てかけておくかされてはいかがですか?」
との回答でした。
これが神社の宮司さんの推奨する正月限定勝守の取扱いなのでしょう。
普段、携帯するのに向いている勝守も授与していますからでしょう。
持ち歩けなくはないので、持ち歩きたい人はカバンの中になど入れておけばいいのでしょうね。

この正月限定 勝守に書いてある、お守りの説明書きを以下に。

「築土神社御祭神・平将門公は幼少の頃より文武両道に優れておりました。
特に黒馬を縦横無尽に駆使し、民衆の味方として叛乱を収め多くの
勝利を手中にしました。
この「勝守」は、そんな将門公にあやかった築土神社独自のお守りで、
毎年1月1日から15日迄授与しております。
将門公の御神徳により様々な災いや禍事に遭うこと無く、そして
病気や怪我に、受験、就職に、又あらゆる勝負事等に負けないよう
今年1年の勝運向上を祈願しましょう。」

以上が勝守の説明書きの内容です。


以下、楽天広告


[ 投稿者:十兵衛 at 22:45 | 平将門 公 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/00.07/a10185/0000457668.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/00.07/archives/0000457668.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 3 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら