掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2014年12月29日
妻沼 聖天
resize0124

埼玉県の妻沼聖天に参拝してきました。
有名な寺院なので一度参拝したいとは思っていましたが、
遠いので気軽ではなく、関東33観音霊場の札所寺院であることや
群馬旅行の道中に参拝できたので今回の参拝のご縁。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 18:00 | 寺院 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年12月28日
深谷 摩利支天
resize0119

埼玉県深谷市江原84
群馬旅行の最中にドライブしていたら、
深谷 摩利支天の看板を見つけて、
あ〜っ、ネットで見たあの摩利支天のお堂か〜と言う事で
立ち寄り参拝させていただいた。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 18:00 | 寺院 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年05月18日
群馬県 天明三年浅間やけ遺跡 鎌原観音堂(かんばらかんのん)
resize0099

旅行中、道路標識に鎌原観音(かんばら観音)の文字が。
道中なのでお参りさせていただくことにした。

事前に知らなかったのですが、歴史的な観音堂でした。
群馬県嬬恋村鎌原492 鎌原観音堂

観音堂の案内パンフなども参照し紹介させていただく。

創建は、大同元年(806年)と伝わり、
本尊十一面観音菩薩を安置して、鎌原村が開かれた頃から
村人の祈願所として建てられ長歴三年(1039年)創建と伝わる
延命寺の一角に納まっている。

天明三年(1783年)7月8日午前11時(旧暦7月8日)
突然襲った浅間山の火砕泥流は、一瞬にしてこの村を人馬・
家 畑ともに押し流し、埋めつくした。

この時、観音堂と、ここに居た人だけが生き残った。
「天明の生死をわけた15段」であった。

家にいた477人の命は奪い去られ高台の観音堂でひたすら
念彼観音名号を唱えていた人々だけが奇しくも助かったのである。
生き残った93人は近くの村々の温かい援助に支えられて、
泥流に押し埋められた村を再建し今日を迎えた。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 21:36 | 寺院 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年04月06日
桜の季節 :太平山の社寺詣
resize0010

桜の季節の太平山

太山寺のシダレザクラ(桜)が満開で見頃です。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 18:08 | 寺院 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年02月02日
千葉市 栄福寺 妙見堂
resize0485

天台宗 坂尾山 栄福寺 妙見堂

妙見菩薩と、地蔵菩薩を祀っています。

千葉県千葉市若葉区大宮町3869

千葉市の妙見様と言ったら、
千葉神社しか知らなかったのですが、
千葉市に妙見菩薩を祀る天台宗寺院があると知り、参拝してまいりました。

境内入口から歩いていきますと、
栄福寺山門の看板に妙見菩薩の香合仏のお守り授与の告知があります。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 20:47 | 寺院 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年02月01日
北斗寺 星祭例祭:妙見菩薩 ( 茨城県つくば市 )
resize0470

真言宗 豊山派
七宝山 北斗寺 
御本尊 妙見菩薩 (妙見大菩薩)

茨城県つくば市栗原1129

北斗寺
旧暦の1月7日に星祭例祭
旧暦の7月7日に大般若祈祷会
が行われていると知り、
最近、妙見菩薩に興味を感じ始めた私としては、
参らねばならない!と本日行ってきました。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 20:26 | 寺院 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月29日
太平山 連祥院 虚空蔵尊 六角堂 
resize0403

太山寺から始まった、太平山詣では太山寺から歩く事200Mの
太平山 虚空蔵尊 六角堂 連祥院

太平山 虚空蔵尊 六角堂 連祥院
天長4年(827年)慈覚大師円仁により創建された。

その頃、連祥院は太平山の神事、
仏事を全て取り仕切る別当寺院となったそうです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 17:43 | 寺院 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年12月26日
野州豊川稲荷 :太山寺 (栃木県 太平山麓)
resize0397

太平山詣での最初は、
大平山東側山麓に位置する
【太山寺】 正式名称「たいさんじ」・通称「おおやまじ」
現在では、野州豊川稲荷として知られる。

栃木県栃木市平井町714

太平山は平安時代に、第三代天台座主 慈覚大師円仁により開山され、
山頂に太平大権現を祀り、三光天子(日天子・月天子・明星天子)を配する、
別当寺院三ヶ寺をもっていました。
その月に当たる寺院が、月輪坊太山寺だそうです。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 18:33 | 寺院 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年07月05日
神橋と深沙大王堂【日光山 開山】
resize0256




resize0250

栃木県日光市

二荒山神社、日光輪王寺、日光東照宮、
二社一寺で日光のお山の信仰とされている、この日光を開山したのが勝道上人。

この神橋と深沙大王堂は日光参拝、観光の始まりと言っても過言ではないでしょう。
でも、バスツアーや修学旅行の方々は拝まないで通り過ぎてしまう人が殆どかもしれません。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 22:16 | 寺院 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年05月13日
竹寺  牛頭天王(祇園精舎の守護神)

本殿登り口の「茅の輪」
resize0234


天台宗 医王山 薬寿院 八王子
竹寺 (通称)

武蔵野三十三観音 三十三番結願札所
〒357-0214
埼玉県飯能市大字南704

授与所には、牛頭天王の御尊影やお札、各種御守
奥のほうには掛軸などもあった。きっと掛軸の授与もあるのでしょう。

resize0237

木製六角の除災招福・出世開運の「蘇民将来」護符も授与されており、これには墨と朱で「蘇民将来子孫長久門戸祈処」と書かれている。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 18:06 | 寺院 | コメント(8) | トラックバック(0) ]