掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年05月28日
農産物直売所 やはぎの郷
resize0100

矢作の交差点のすぐ近く

農産物直売所 やはぎの郷
茨城県坂東市矢作833-1

続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 17:14 | 味覚 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

(看板)大生郷天満宮・元三大師安楽寺・一言主神社
resize0102

看板です。
[ 投稿者:十兵衛 at 17:05 | 元三大師 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年05月26日
安楽寺 (元三大師)其の三 ・授与品と祈願料
このお寺さん、
茨城県常総市(旧 水海道) 「元三大師 安楽寺」

祈願札や授与品が外のショーケースのようなガラスケースに展示してあります。
角大師のお札が100円と200円
お求めやすいです。

resize0092



続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 18:09 | 神社 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

安楽寺(元三大師) 其の二  ・慈恵殿
resize0094

茨城県常総市大輪町2228 
「元三大師 安楽寺」

森の中で、静かで
凄く雰囲気が良い元三大師寺院です。

慈恵殿
縁日の3日や土日くらいお堂を開けませんか? ^^;

しかし、いつ来ても人を見かけない(土日)・・・
縁日3日に参詣したこともありましたっけ・・・

正月と9月くらいしか賑やかにならないのかな・・・


続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 17:55 | 元三大師 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

安楽寺(元三大師)  其の一  
resize0086

正覚山 蓮前院 安楽寺 (天台宗 別格本山)
本尊 阿弥陀如来

茨城県常総市大輪町2228 
は、「元三大師 安楽寺」で知られている。

厄除け・開運と看板に書かれています。

元々は、近くの大生郷天満宮の別当寺として建立されましたが、江戸時代初期に
慈眼大師天海僧正が、寛永寺と江戸城の鬼門除けとして、安楽寺に元三大師を勧請したことから、
一躍関東の名刹となる。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 17:40 | 元三大師 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年05月21日
東叡山 寛永寺 清水観音堂 (御本尊の霊験など)
resize0085

東叡山 寛永寺   ( 天台宗別格大本山 )
清水観音堂
御本尊 千手観世音菩薩

江戸三十三観音 第六番札所

東京都台東区上野公園1-29

行事
例月縁日
毎月17日 午前10時  大般若転読法要


続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 18:03 | 上野公園・寛永寺・天海僧正 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年05月18日
国王神社 平将門公祭り 其の三
resize0067

国王神社の授与品と
『 国王御家宝 』という和菓子。

『 国王御家宝 』という和菓子は、五家宝という和菓子を岩井の国王神社参拝の名物にしたのでしょう。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 20:48 | 平将門 公 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

国王神社  平将門祭り 其の二
resize0076

国王神社から出立する、将門公に扮する人。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 20:32 | 平将門 公 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年05月15日
国王神社  平将門祭り 其の一
resize0068

国王神社
茨城県坂東市岩井951
主祭神 平将門
創建 972年(天禄3年)

何やら武者達が集結し、武者の行列となっている。
毎年11月の
第二週の日曜日に国王神社で行われる、
将門祭り 戦勝祈願の儀 午前11時に開始される。





続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 17:52 | 平将門 公 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年05月13日
竹寺  牛頭天王(祇園精舎の守護神)

本殿登り口の「茅の輪」
resize0234


天台宗 医王山 薬寿院 八王子
竹寺 (通称)

武蔵野三十三観音 三十三番結願札所
〒357-0214
埼玉県飯能市大字南704

授与所には、牛頭天王の御尊影やお札、各種御守
奥のほうには掛軸などもあった。きっと掛軸の授与もあるのでしょう。

resize0237

木製六角の除災招福・出世開運の「蘇民将来」護符も授与されており、これには墨と朱で「蘇民将来子孫長久門戸祈処」と書かれている。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:十兵衛 at 18:06 | 寺院 | コメント(8) | トラックバック(0) ]